FC2ブログ
 
■プロフィール

よなご若者サポートステーション

よなご若者サポートステーション
-------------
「働きたい!」「社会参加したい!」という若者の支援をしています。気軽にご相談ください。
就労・社会参加に向けてあなたの“はじめの一歩”を応援します。働くまでの“道のり”はみんな違います。
よなご若者サポートステーションは一人ひとりの歩幅に合わせたサポートをします!

【メールアドレス】
saposute-yonago@tottorikodomogakuen.or.jp

【TEL/FAX】
0859-21-8766

【住所】
鳥取県米子市末広町311番地
イオン米子駅前店4階(よなご若者仕事ぷらざ前)
※駐車場は、イオン米子駅前店の立体駐車場を御利用ください。無料処理いたします。

就労を中心とした社会参加を目指す若者への支援を実施。相談(心の相談、キャリアカウセリング)、グループワーク、ジョブトレーニングを行っています。ご家族の相談も行っています。法人が若者の自立支援、不登校児童・生徒への支援、家庭への支援…などさまざまな支援を行っており、県下の各専門機関との連携が図れます。

■リンク
■最新記事
■カテゴリ
■月別アーカイブ
■お知らせページ訪問者数

■検索フォーム

■QRコード

QR

10月のグループワークのお知らせ
パソコン教室
10月14日(火)10:30~12:30
10月28日(火)10:30~12:30

ものづくり
「フォトスタンド作り」
10月14日(火)13:30~15:30
「ペーパークラフト」
10月28日(火)13:30~15:30

城山めぐり ~米子城址へ行こう~
10月21日(火)13:00~16:30

※サポステの利用登録をされた方が対象です。利用を希望される場合は受付(初回相談)でご相談ください。
※事前に予約をお願いします。また、グループワークによっては定員が決まっているものもありますので、スタッフにご確認ください。
※グループワークは就労・社会参加を目的としたものです。個人の目的に合わせて、必要なグループワークに参加してください。

グループワークのお知らせ | 16:56:51
9月29日 身体を動かそう 参加のお知らせ
 
9月29日(月)にグループワークでボウリングに行く予定です。
この写真は平成26年7月4日に行われた、ボウリングの様子です。この時の参加者は2人、スタッフ合わせて4人で
ボウリングに行きました。
みんな久しぶりのボウリングで最初は「どうやって投げればいいんだ?」という会話をしながらスタートしました。
私たちの横では、シニアの方々のボウリング教室?クラブ?が行われており、みなさん、ストライクを連発!!
マイボール、マイシューズ持参で参加しておられました。
私たちも隣の方の投げ方を参考に、投げていきますが・・・。
次第に、スペア、そしてストライクが取れるようになりました。

利用者の方2人とも、「久々に楽しかったです」と言ってくださいました。
9月29日の参加もお待ちしております。

グループワークのお知らせ | 10:33:49
グループワーク ポプリづくり 報告
よなご若者サポートステーションで最近実施したグループワークを紹介させていただきたいと思います。

ポプリづくり ポプリづくり
ポプリづくり ポプリづくり
H26年9月1日 グループワークでポプリづくりを行いました。
このグループワークの目的は、ものを大切にすることと、良い香りでリラックスを図ることなどです。
このポプリづくりはドライフラワーで作りました。このドライフラワーはこれまでグループワークで使用した花を乾燥させたものなのです。バラ、スターチス、ベニバナなどいろいろな花を乾燥させています。
使用したスパイスは、グローブ、カルダモン、八角、シナモンにバラのオイルを足しました。これを乳鉢ですりつぶしていきます。その前に、みんなで香りを楽しんだのですが、どこかで嗅いだことがあるような、ないような・・・。そして、これらがどのような香りになるのか、わからないまま作業は進んでいきました。
作業を進めるうちに香りが馴染んできて、良い匂いに。しかし、香りが落ち着くまでは約1~2週間かかるそうです。
それまでどのようになるのか楽しみながらこのグループワークを終えました。
みなさん、どうなるのかわからないけど何か楽しい感覚をもって取り組まれたり、普段はそのまま捨ててしまうようなお花も再利用できることなど、いままで気が付かなかったものの見え方が発見できたことに満足されていました。
まだ、飾りつけ作業が残っているので、また後日報告します。

グループワークのお知らせ | 08:58:53
グループワーク 大山青年の家日帰り体験学習 報告
平成26年9月4日
 よなご若者サポートステーションのグループワークで、大山青年の家へ日帰り体験学習に行ってきました。
よなごサポステGW大山青年の家 
あいにくの雨模様でしたが、それもまた体験の良い材料となりました。
 どのようなことをしたのかというと、メインは職業講話と野外炊事です。
このグループワークの目的は集団行動を通し、役割意識や、コミュニケーションをとることの大切さを学ぶことです。
私たちには一日指導員の方がついてくださいました。
まず大山青年の家がどのような施設であるのか、そして職員の方の一日の動きなど、
私たちが知らないあれやこれや色々教えていただきました。
明るく楽しい指導員さんでしたが、最初の一年目はとても苦労されたそうです。
そのお話は、これから就職に向かう利用者さんだけではなく、私たちスタッフにもとても貴重なお話となりました。
よなごサポステGW大山青年の家 よなごサポステGW大山青年の家 
その次に野外炊事棟にて、カレー作りをおこないました。

よなごサポステGW大山青年の家 よなごサポステGW大山青年の家② よなごサポステ大山青年の家
 
カレー作り係と、まき・ごはん係にわかれて作業開始です。
包丁の使い方もスタッフが教えながら、何とかさまになってきました。
まきで火を起こす作業もスムーズにいき、火の勢いも消えることなくずっと続きました。
ご飯もなんとか上手に炊けて、カレーをおいしく食べました。
指導員の方からもたくさんほめていただき、うれしかったです。
よなごサポステGW大山青年の家① よなごサポステGW大山青年の家③


利用者の方も、「また参加したい」「今度はカヌーに乗ってみたい」などの声が聞かれました。

 今回は野外炊事だけでしたが、他にも活動内容を増やし、体験していきたいと思います。


グループワークのお知らせ | 15:30:30

FC2Ad